沖縄県の外科治療を最良のものに

琉球大学医学部附属病院 第一外科

琉球大学医学部附属病院は沖縄県唯一の特定機能病院で、高い医療水準を誇る多くの診療科からなる総合病院です。その利点を生かして、第一外科では通常の手術では対処できない高度進行癌も放射線療法や化学療法を手術と組み合わせる集学的治療法で積極的に治療しています。また、上部食道癌に対する喉頭温存手術、術前化学放射線治療、広範リンパ節郭清、肛門温存超低位直腸癌切除、肝切除合併肝門部胆管癌手術、血管切除再建を伴う消化器癌切除など難度の高い手術も多く手がけており、腹膜転移に対する腹腔内還流温熱化学療法なども行っております。

新着情報

医師・研究者・学生の皆様へ

後期外科専門研修を考えられている方で、教室見学希望の方に対しては随時受付けを行なっております。下記までご連絡下さい。

E-mail
office%ryukyu-surg1.org(医局秘書)
※スパム対策のため @ を % に置き換えています。
メール送信の際には、お手数ですが読み変えてください。
TEL
098-895-1163(医局直通)